BUYMA(バイマ)で稼ぐ仕組みとは? 初心者にも分かりやすく解説!【BUYMA副業】

  • BUYMAってどういう仕組みで収益を得ることができるの?
  • 商品が売れてお金が入ってくるまでの流れを知りたい!
  • 実際、どれくらい利益が出るのか知りたい!

こんなお悩みを解決できる記事を書きました。

前回の記事で、BUYMA副業をおすすめする7つ理由について解説させていただきました。

BUYMA副業をおすすめする7つ理由

【BUYMAの魅力】なぜ副業するならBUYMA(バイマ)がオススメなのか?【2020年最新】

記事を読んでBUYMAを始めてみようと思ってくださった方もいるかもしれませんが、実際、どういう仕組みで稼ぐことができるのかイメージがわかない人も多いと思います。

そこで、今回は、BUYMAをこれから始めてみようという方に向けて、BUYMAで稼げる仕組みについて解説していきたいと思います。

この記事を読んでBUYMAビジネスの全体像をつかんでいただければ嬉しいです!

それでは、早速いってみましょう!

BUYMA(バイマ)で収益を得るまでの流れ

BUYMA(バイマ)で収益を得るまでの流れ

まずは、BUYMAの全体像を把握していただくために、商品を出品してから自分の口座にお金が入金されるまでの一連の流れを解説していきます。

やることはとてもシンプルで、一言で言うと、「日本で買うより安い商品」「日本未入荷のブランドや商品」「日本ではすでに完売している商品」などを海外の実店舗やオンラインショップから買い付けして、お客さんにお届けするということになります。

図にすると以下の通りです。
BUYMA(バイマ)で収益を得るまでの流れ

少しわかりにくいと思いますので、それぞれ解説していきますね。

①出品

出品

まずは出品です。

収益を得るためには、兎にも角にも出品しないと何も始まらないのでガンガン出品をしていきます。

BUYMAでは在庫がなくても販売することが認められているので、売れそうな商品があれば迷わず出品することをおすすめします。

ちなみに、1アカウントの出品数の上限は5,000商品なので、どんどん出品していっても簡単には上限に達しないので安心してください。

②注文が入る

注文が入る

出品数を増やしていくと少しずつお客さんからお問い合わせなどの反応が出てきて、注文が入るようになります。

注文が入ったら商品の買い付けをしますが、BUYMAでは、売れてから商品を仕入れる「無在庫販売」が基本となりますので、注文確定後に商品を買い付けをしても問題ありません。

尚、この時点で、お客さんは代金の支払いを完了していますが、代金は出品者に直接入金はされず、一旦BUYMAが預かる形となります。

取引完了後、BUYMAに入金申請をすることで代金が口座に振り込まれます。

③商品を買い付けする

商品を買い付けする

注文の入った商品を仕入れ先から買い付けます。

仕入れ先としては、

  • セレクトショップ仕入れ
  • 直営店仕入れ
  • その他オンライン仕入れ

などがメインとなります。

仕入れ先と言われても、初心者の方はピンとこないと思いますので、仕入れ先については別の機会に詳しく解説させていただきますね。

④商品を発送する

商品を発送する

商品の買い付けに成功したら商品をお客さんに発送します。

基本的には、仕入先から商品を一旦、自宅に送ってもらって、そこからお客さんに発送するという流れになります。

仕入先から直接、お客さんに発送すればいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、BUYMAでは「買い付け先からの直送」は禁止されています。

BUYMAのガイドには以下のように記載されています。

出品者責任での検品を経ない「買付け先からの直送」は禁止です。

上記の直送が確認された取引については、トラブルに発展した際に十分な出品者保護ができません。万が一の場合にも、補償が適用できないことや、取引自体をキャンセルすることがありますのでご注意ください。

このようにBUYMAでは発送前の検品が必須ですので、若干面倒ですが一度、商品を自宅に送り、しっかりと商品に問題がないか検品してから発送するようにしましょう。

検品・梱包・発送で気をつける点は | BUYMAガイド

⑤BUYMAに入金申請をする

BUYMAに入金申請をする

商品が無事にお客さんに到着し、お客さんが「取引完了」をしてくれた時点で取引が終了になります。

取引完了後、一定期間が経過するとBUYMAに対して入金申請をすることができるようになります。

入金申請をすることで代金が自分の口座に振り込まれます。

入金のタイミングなどについては、以下のページをご確認ください。

成約代金の振込について知りたい | BUYMAガイド

以上が、BUYMAで商品を販売して収益を得るまでの一連の流れになります。

BUYMA(バイマ)で稼げる仕組み

BUYMA(バイマ)で稼げる仕組み

BUYMAで商品が売れて口座にお金が入るまでの流れがわかったとろこで、実際、どんな感じで利益が出るのかについても深堀りしていきたいと思います。

今回は、BUYMAでも人気のブランド「ルイ・ヴィトン」を例に解説していきます。


こちらはBUYMA内で「Louis Vuitton」と検索した検索結果になります。

その中から、一番、上位に表示されている(=人気のある)商品が売れた場合の利益について見ていきます。


商品をクリックすると、商品ページに移動します。


少し下にスクロールすると、「ブランド型番」という項目があるので型番をコピーします。

今回は、この商品をルイ・ヴィトンの発祥国である「フランス」から仕入れたいと思います。


ルイ・ヴィトンのフランスサイトにアクセスして、先ほどコピーした型番で検索します。


すると商品ページが表示されます。

販売価格を確認すると「1,460ユーロ」で販売されていることがわかります。

こちらを1ユーロ = 123円で日本円に換算すると179,580円になりますので、仕入れ価格はそのまま179,580円となります。


仕入れ価格がわかったところで、もう一度、先ほどの出品ページに戻ります。

こちらの商品は、278,000円で販売されているので、この価格で販売するとどれくらい利益が出るのか確認していきます。

出品価格:278,000円

必要経費:
①仕入価格:179,580円
②BUYMA成約手数料:21,406円
③諸経費:15,000円

利益:62,014円

この商品が売れると大体6万円くらいの利益が取れることがわかります。

少し補足ですが、BUYMA成約手数料は出品価格の7.7%、また諸経費には送料、梱包費、送金手数料などが含まれております。

利益計算については以下の記事で詳しく解説しているので、実際に出品する際には参考にしてみてください!

価格計算の詳しい手順についてはこちら

【BUYMA海外買い付け】正しい価格計算の方法を教えます!【赤字はダメです】

今回は、ルイ・ヴィトンの商品を例に説明しましたが、ルイ・ヴィトン以外のブランドもヨーロッパなどから仕入れることで日本よりもかなり安く買い付けることができます。

この価格差を利用してパーソナルショッパーは利益を上げていると思っていただければ大丈夫です!

まとめ

まとめ

最後におさらいです。

BUYMAで収益を得るまでの流れ
  1. 出品
  2. 注文が入る
  3. 商品を買い付けする
  4. 商品を発送する
  5. BUYMAに入金申請をする

今回は、BUYMビジネス全体の流れについて解説させていただきました。

ただ、実際に作業を進めていくと「出品」「買い付け」「発送」それぞれの段階でわからないことが沢山出てくると思います。

そういった時に、少しでも役立てていただけるよう、今後もコツコツと記事を書いていきますので、是非ブックマークしていただけると嬉しいです!

本日は以上になります!
最後までお読みいただきありがとうございました。

BUYMA副業をおすすめする理由はこちら

【BUYMAの魅力】なぜ副業するならBUYMA(バイマ)がオススメなのか?【2020年最新】

BUYMAを始めるのに必要な資金についてはこちら

BUYMAを始めるのに必要な資金は「●●万円」です!【資金0円では厳しい】